Doorkeeper

ツキイチAsana勉強会🧑‍🎓 #7. ルーティン業務をうまくやる

2024-06-25(火)18:30 - 20:00 JST

Asana Japanオフィス内会議室

東京都千代田区丸の内2丁目6番1号 丸の内パークビルディング8階

申し込む
現地参加枠 無料
申込締切
6月25日 8:15
オンライン参加枠(遠方の方、事情がある方) 無料
申込締切
6月25日 16:30
近郊の方はリアル会場での参加をお願いします

詳細

こんにちは、Asanaアンバサダーの萩原です。

ツキイチAsana勉強会🧑‍🎓 第7回 のご案内です。

第7回となる6月のテーマは ルーティン業務をうまくやる をテーマに開催します。

毎月の定常業務、不定期だけど毎回決まったやり方で進める業務、たまにしかやらないから忘れがちな業務。
そんなルーティン業務をうまくやるためのコツやAsanaの活用法を参加者同士で共有し合う、ツキイチ勉強会スタイルで進めていきます。

これはどんなイベント?

Asanaを利用しているユーザー同士で、使いかた(ユースケース)を紹介し合い、引き出しをたくさん仕入れる場です。

どんな人向け?

Asanaを活用したいとは思っているものの、どこでどう使えるかわからないし、なにを質問したらいいかわからない方(初級者レベル)を想定しています🔰

非効率な仕事のやり方を変えたい、会社・チーム・自分の仕事をもっとうまく進めたい、仕事を見える化・型化・マニュアル化したいなど、やりたいことはあるがそれをAsanaでどう実現すればわからない方、ぜひご参加ください。きっとヒントが得られると思います。

ユースケース紹介フォーマット

  • こんな私(たち)が
  • こんな仕事で
  • こんな風に使ってます
  • ここが良い・こんな効果を実感してます
  • ここは大変です、困ってます

「私の場合」をお話しいただくときも、このフォーマットを使えば、話しやすく、聞いてる人も理解しやすくなるので、ぜひご利用ください。

【開催概要】

日程:2024年6月25日(火) 18:30〜20:00
場所:Asana Japanオフィスの会議室をお借りします(現地参加を原則としますので、関東圏の方は現地へお越しください。遠方や家庭の事情などでどうしても来れない方にはオンライン参加枠をご用意します)
費用:無料

アジェンダ

Ask Us Anything! アンバサダーに聞いてみよう 17:00-17:50
受付 18:00-18:30
オープニング 18:30-18:35
ユースケース7️⃣ ルーティン業務をうまくやる 18:35-19:00
Q&A、私の場合 19:00-19:20
アウトプットタイム 19:20-19:30
懇親会(本音でぶっちゃけコーナー) 19:30-20:00
2次会(別会場、実費) 20:00-

お願い

勉強会は一方的に教わる場ではなく、お互いに学び合う場です。積極的に反応したり、わからないことを質問したり、「私の場合」を話すことで、学び合いに貢献していただくようお願いいたします。

また、会場参加でお申し込みの方はドタキャン、無連絡でのキャンセルはご遠慮ください。勉強会はコミュニティメンバーの善意で運営されています。受付担当は皆さんをお待ちしている間、会に参加できません。ご都合がつかなくなった方は必ずこのページからキャンセル手続きをお願いします。

注意事項

Asana社の協力は得ていますが、Asana公式イベントではありません。
ただし、本イベントはAsanaユーザーのためのイベントであることから、Asanaイベント行動規範を準拠します。イベントの参加にあたっては、行動規範をご確認の上、ご参加ください。イベントへの参加申し込みをもって、同意したものとみなします。

この勉強会をはじめるきっかけと、勉強会参加のゴール

「なんでも質問して」と言われても、最初のうちは「そもそも何を聞いていいかわからない」ですよね。活用したいと思っていても「良い例」を見たことがなければ、どこで活用すればいいのか想像もできないし、真似もできません。

そこで、まずは使いかたの例(ユースケース)をたくさん見る、仕入れられる場があった方がいいだろうと思い、この勉強会を企画しました。勉強会では、ほかの人の使いかた(ユースケース)をたくさん見ておくことで、いざというときに「あ、ツキイチで見たアレが使えるかも」と思い出せるようになることがゴールです。

どんな風に進めるの?

毎回特定のテーマを決めて、前半はそのテーマに沿った「自分(たち)の使いかた」を紹介します。その後、参加者の方から、質疑応答に加えて「ウチではこうしてる(通称:私の場合)」をお話しいただきます。

特定のテーマについて、だれかの「使いかた」と、参加者からの「私の場合」を聞くことで、「なるほど、こういう使いかたがあるんだな」とか「この使いかたについては〇〇さんのやり方がウチに合ってそうだ」という引き出しを持って帰ることができます。

開催実績

第1回:定例会議を運営する
第2回:チームの進捗を確認する
第3回:案件を管理する(SFAや問い合わせ受付)
第4回:Asanaを社内に説明する LT大会
第5回:Asanaを社内で拡げる
第6回:目標を管理する

主催

萩原 雅裕Asanaアンバサダー&フォーラムリーダーhttps://twitter.com/Masa_Hagiwara

コミュニティについて

Asanaコミュニティ(Japan)

Asanaコミュニティ(Japan)

Asanaコミュニティ(Japan)について ワークマネジメントツールAsanaのユーザー同士がつながり、共に学び、アイデアを共有し合うためのグローバルコミュニティです。 「Asanaアンバサダー」に認定されると正式なコミュニティメンバーとして認定されます。 Asanaアンバサダーになると、製品リリース情報の早期入手、メンバー限定ミートアップやメンバー限定Slackへの参加、限定ノ...

メンバーになる